Digital Gadget #99

CES 2007 で見かけた、ちょっと変なデジタルガジェット達


■ 世界最大の家電見本市 CES(Consumer Electronics Show)2007 が 米国ラスベガスで 2007年1月8日〜11日の 4日間開催されました。

CES 2007 では、約2700社の出展、15万人を超える参加者数でした。 日本の幕張メッセやビッグサイトで開催される展示会の 4〜5倍規模の とても巨大な展示会でした。 何より、展示会場を歩いても歩いても、端に到達出来ないほどの大きさに 驚かされました。今年は第40回目という節目の年で、歴史の長さも感じられる展示会でした。

108インチの超巨大液晶テレビや、 商品レベルのフルハイビジョンクラスの有機ELテレビもお目見えしました。 ネットワーク化したテレビや、デジカメと協調するテレビなども登場しました。 テレビを中心とし、家電がコンピュータ化してきたことと、 パソコンが家電化してきたことが感じられた CES でした。 主流商品は日本の Webニュースなどで取り上げられているものも多いので、 ここではちょっと変わった珍しいものを中心に紹介していきましょう。

■ Belkin TuneStudio for iPod : マルチトラック録音 iPod

http://www.belkin.com/pressroom/releases/uploads/01_08_07TuneStudio.html

USBサウンドデバイスとしても動作する 4chマルチトラッカー、XLR端子対応などプロ仕様。 録音媒体として video iPod を活用するため、本体は比較的安価な予定。

■ ASUSTeK ASUS W5Fe: 携帯電話的、背面液晶搭載パソコン

Microsoft Windows Vista の新機能でメインディスプレイ以外でちょっとした アプリケーションを使える "SideShow" が利用できる。携帯電話の背面液晶アプリのようなものだ。 2.8インチQVGAの液晶を備え、リモコンや、ちょっとしたメールの確認などに使える。

■ S-XGen : 折りたたみ型小型 PC

http://www.slwf.net/main-site/attention_bar_links/S-XGen-Overview.html

次世代 UMPC 小型 PC. パソコンというよりは PDA(携帯端末) に近いスペック。

■ iRobot Create : プログラム可能な掃除ロボット

http://www.irobot.com/sp.cfm?pageid=305

掃除ロボットとして広まった iRobot Roomba のコントロール機構をオープンにしたもの。 掃除ロボットのスケジューリングプログラムや、動作のコントロールを C/C++ で開発することができる。

■ Microvision : 携帯電話搭載プロジェクタ

http://www.microvision.com/

現在はまだモックアップレベルの試作品にとどまるが、 将来的には PDA や携帯電話に搭載可能なプロジェクタの開発が進んでいる。 白い壁だけでなく、白いカップや、Tシャツなど様々なものに投影できる。

■ iProjector : iPod 連動プロジェクタ

http://www.ion-audio.com/

video iPod に蓄えられた画像、動画映像をダイレクトに投影できるプロジェクタ。 プレゼンテーションや、映画鑑賞に DVDやパソコンを必要とせず、iPod を最大限に生かした製品。

■ Parrot CONFERENCE : デジタル化した電話会議用デバイス

http://www.driveblue.com/

Bluetoothと Skype に対応した電話会議用デバイス。固定回線の無い場所でも 携帯電話を活用して電話会議が可能。

■ SAKAR iView : iPod 専用映像視聴デバイス

http://www.sakar.com/

7インチの液晶ディスプレイを備えた video iPod 専用のビデオ視聴デバイス。 まるでポータブル DVDプレイヤーのような風貌です。Sonic Impact Video 55 という同様の製品もあり。

■ CELESTRON VistaPix IS70 : デジタル化した双眼鏡

http://www.celestron.com/c2/product.php?CatID=61&ProdID=417

2048 x 1536 の解像度で撮影できるデジタル双眼鏡。拡大した映像をそのままテレビ出力することも可能


■ SanDisk USBTV : 動画専用USBメモリ

http://www.sandisk.com/Corporate/PressRoom/PressReleases/PressRelease.aspx?ID=3678

USBTVは USBメモリに動画データをコピーする際に、テレビ視聴できるフォーマットに 自動変換してくれる専用のメモリツールです。テレビに接続した専用クレイドルからデータを送り再生します。

■ DirectTV Sat-Go

http://www.directv.com/satgo/

衛星放送 DirecTV がどこでも見られる携帯端末。重さは 11kg ほど。

■ Eleksen Singing Bag : スライドショーが表示できるバッグ

http://www.eleksen.com/?page=products/displayelectronics/ce_vistadisplaycontrollers.asp

Bluetooth または、USB接続でデータを転送し、2.5インチの液晶ディスプレイで スライドショーを表示できるバッグ。

■ NOVINT Technologies : Novint Falcon 三次元制御デバイス

http://www.novint.com/

フォースフィードバックのある Haptic デバイス。三次元入力用デバイス。 Novint Falcon の機能を生かした専用のゲームがいくつか付属している。

■ Trac Vision : 車載テレビ

http://www.kvh.com/products/Product.asp?id=100

助手席のドアや、車輪の上など、いたるところに映像表示装置が搭載された車。 爆音を轟かせながら映像を映し出す、とてもアメリカっぽいダイナミズムを感じる車でした。

■ OMEGA SATTER Popabrella : デジカメ専用の傘

http://www.omegasatter.com/

デジカメ専用の傘。雨の中でも安心して撮影できるそうです。 どうもふざけているとしか思えないのですが、当人達はいたってまじめに販促していました。

■ Kwik Tek Dry Pak : 全天候型携帯電話ケース

http://www.drypakcase.com/

Dry Pak は携帯電話専用の耐水ケースです。プールサイドでも使えるそうです。 なんだ、単なるビニール袋じゃないかという声も多かった変なグッズです。


CES 会期中、Yahoo!Tech (http://tech.yahoo.com/ces) が主催の "The Last Gadget Standing" というイベントも開催されました。 各社がご自慢の新製品を短時間でデモ・紹介するというイベントです。 そこでは、天気予報表示つきのコーヒーメーカーや pure digital 社製の USB端子つきのデジカメ、 高齢者でも簡単につかえるボタンが 5つしかない携帯電話など、 全米の変な製品が勢揃いでした(中にはまじめな製品もありましたが)。 CESで実感したのは、各社とも似たようなことを考えており、 素早くサービス化、商品化したところが勝ち組になるという印象でした。 簡単に事象をまとめると以下のとおりです。

     
  • 従来アナログだった分野がデジタル化してきたこと  
  • 各社とも業務内容を絞り込むか、手を広げるかの二極化  
  • 何かと何かの組み合わせによって、新しい価値を生み出している  
  • 皆、難しいことは嫌い。接続も操作も簡単でないと使ってもらえない  
  • 製品固有のスペックはあまり重要視せず、どんなサービスが使えるかが需要

時代を担ってきた数々の新しい家電製品のデビューの場である CES. 来年もまた、未来的すぎない、すぐにでも手に入る新製品群を期待しています。



Copyright © 1998-2007 by Yukio Andoh 安藤幸央 andoh@digitalgadget.jp