Digital Gadget #101

タイムラインで知る歴史と時の流れ


■ 巻物歴史年表

幼少の頃、家にはマンガっぽい不思議な絵の描かれた歴史年表がありました。 それはとても長い巻物の風体をしており、まるで忍者の呪文の書のように見えました。 今にして思うとカラーの印刷物でしたので、骨董品ではなく、 何かの付録だったのかもしれません。 ただ「巻物」というなんとも読み辛い体裁には、 パラパラとめくれてしまう「本」には無い、 独特の重厚感があった事も確かです。

Ajax やソーシャルネットワーク流行の昨今、 コンピュータの進化や歴史も深みを帯びてきた今、 年表形式、タイムライン表現されたサービスが数多く出現してきました。 見慣れた表現方式であるとともに、いままた新鮮さが感じられるのが不思議なところです。

(一般的にタイムラインとはビデオ編集ツール、Flash編集ツールなどで 複数の素材・シーンを時系列に並べて表示・編集するためのインタフェースです)


■ SIMILE : Ajax Timeline Widget

http://simile.mit.edu/timeline/

SIMILE は Google Map 風にドラッグするだけで時間軸を操作できる Ajax Timeline 表現のための Widget 部品です。 Web 上で様々な歴史表現をおこなう時に便利に使える部品です。

■ Innovation timeline 1900-2500

http://nowandnext.com/PDF/TimeLineweb_ver2.pdf

Innovation timeline は1900年から現代まで、そして 2500年の未来予想まで、 様々な技術的革新を年表に表したものです。 予想によると道路予約システムや、子守ロボット、ロボット兵士、夢見装置の 登場はもうすぐらしいですね。

■ Timeline of Trends and Events

http://www.futureswatch.org/Timeline.htm

Timeline of Trends and Events は 1750年から現代まで、そして 2100年 までの予想される、人口、政治・経済などに関するタイムラインです。 音楽の流行の推移があまりにもおおざっぱすぎるのが納得がいきませんが。

■ psynchr

http://www.geocities.jp/psynchr/index-j.html

psynchr は複数の人々が撮影した写真をタイムラインに合わせて観たり、 時系列をたどって観ることのできる写真ビューアです。 イベントや旅行、パーティなど、それぞれが違った視点で物事をとらえているのが 興味深いところです。Flickr に保存されている写真を利用します。

■ @nifty TimeLine

http://timeline.nifty.com/

@nifty の TimeLine(β) サービスは、様々なタイムラインベースの事柄を ユーザ間で共有することのできる、ソーシャルタイムラインサービス。 個人的な出来事の他に歴史上の出来事、物語など架空の出来事の歴史を まとめることにも使えます。 また、開発プロジェクトのマイルストーンを共有したりといった 時系列に関係する様々な用途に利用することができます。 現在登録されているタイムラインは歴史系、ゲーム系、音楽系の タイムラインが数多く見られます。 ブログパーツとしてユーザが好きなページに簡単に埋め込むことができるのも 大きな特徴です。

■ slideroll

http://www.slideroll.com/

slideroll はタイムラインをコントロールできるスライドショーツール Flickr にある写真を素材として使うこともできます。 気に入った音楽をつけて、完成したスライドショーは Web ページに載せることもできます。

■ Evolution / John Kyrk 氏制作

http://www.johnkyrk.com/evolution.swf

地球が誕生してから、人類が生まれて、現代まで、 地球上に起きた出来事をタイムラインで表したもの。 生命が誕生するまでの時間の長さ、現代のめまぐるしさなどを 感じ取ることができます。

■ Timeline : ボールペン

http://www.timeline-design.jp/

TIMELINE はパイロット製のその名もタイムラインというボールペンです。 現在・過去・未来という三つの時間軸を束ねる存在という意味を込めて 木材・樹脂・アルミニウムの三つの素材で作られたペンです。



「タイムライン」という体系・概念は様々な Web 上のサービスに当てはめて あらたな展開をもたらすことができます。 例えば、タイムシフト機能を持つチャットツール。 時系列で話題を追うことができるとともに、 後追いで話題を復習したりすることができます。

バックアップツールや、Web アーカイブツールもタイムラインで 操作できれば、より便利になることは間違いありません。 既存のサービスに「タイムライン」という時を取り入れることによって、 よりユーザに長く使ってもらえるサービスになることでしょう。

    *****************

グーテンベルグによる印刷術登場以前、 4世紀後半、ヨーロッパでは巻物から冊子が多く使われるようになってきました。

巻物で見渡すことによって明確だったタイムラインも、 冊子の各ページに分断されることによって、 違った意味を表現することとなりました。

昨今の Web の時代、Web ページで表現される情報は 無限の奥行きと幅を持った、新しい形での「タイムライン」なのでしょう。

20世紀の終わり頃、ジュラシック・パークで知られる作家 マイケル・クライトン原作で Timeline というタイムトラベル映画も公開されました。 どんな未来になっても「タイムライン」という時間軸を主軸とした 表現方法は変わらないのかもしれません。




■ Digital Gadget This Month

■ マッチ型のライター : Match shaped lighter

http://dwell.co.uk/product.php?prod=101717

Match shaped lighter はマッチ棒型のライターです。 クローム質の Match shaped lighter は マッチと呼ぶにはちょっと大きい (1cm角 x 18cm) ですが、 「火をつける」ということに関しては万国共通、 間違えような無い見栄えです。

■ ロウソク型のライト : Switch Candle

http://www.yankodesign.com/product_info.php?products_id=1557

Switch Candle は ロウソクの部分がトグルスイッチになったライトです。 デザイナーの Seungyoub Oh 氏によるコンセプト作品です。 ON/OFF スイッチとしては単なるトグルスイッチですが、 トグルをたおすと炎型の明かりが光り出すという雰囲気は とても分かりやすく、暖かみを感じることのできる照明装置です。


Copyright © 1998-2007 by Yukio Andoh 安藤幸央 andoh@digitalgadget.jp