david.nikonvscanon


Digital Gadget #110

検索の次に来るもの


■ 現在の検索エンジンの次に来るサービス

検索エンジンが広まって以来、インターネット上の様々な情報を 手軽に素早く探し出すことができるようになりました。 検索エンジンはとても便利なもので、インターネット生活には 無くてはならないものとなりました。

ところが、頭を悩ませながら、複雑な検索語を入力して苦労して探すよりも、 特定の事柄に詳しい友達に一言聞くのが的確で素早い場合もあります。 コンピューティングパワーの増大により力業的に探し出すことも可能ですが、 苦労しなくても目的のものが見つかることが一番でしょう。

未来のインターネットでは、 そもそも「検索」という行為自身が、過去の言葉になっているかもしれません。 SNS(ソーシャルネットワークサービス)と組み合わさったり、 特定分野に特化した専門のサービスなど、 ここでは単なる「検索」の一歩先をいく各種サービスを紹介していきます。

■ 専門分野向けの検索エンジン

■ find:Design

http://finddesign.blinkr.net/

デザイン分野専用の検索エンジン。 デザイン系のポータルサイトやブログのみを対象に検索してくれる。 ベースとなっているのは Google Custom Search の定義によるもの。

■ Paglo

http://www.paglo.com/

IT情報専用のオープンソース検索エンジン。 質問に答えたり、質問を登録し回答を求めることもできる。 特にトラブルシューティングやバグ情報などの際に助けられることが多い。

■ Listening To Words

http://www.listeningtowords.com/

オンライン教材のみを対象とした検索エンジン。 Web 上のチュートリアルや、e-ラーニングのための教材を見つけることができる。

■ 50 MATCHES

http://www.50matches.com/

ブックマーク専用の検索エンジン 投票投稿式のニュースサイト digg, reddit やソーシャルブックマーク del.icio.us に 登録された内容から検索することの出来る検索エンジン。 時事ネタや人気のあるサイトのみを検索対象とするため、 特定用途において精度の高い検索を行うことができる。

■ VibeAgent

http://vibeagent.com/

旅行専門の検索エンジン。旅行の手配やホテル情報、交通機関の予約や旅行計画ツールなど、 「旅」に特化した情報やサービスの検索エンジン。 SNS と組み合わせたレビュー情報などから、ユーザからの評判を知ることができる。

■ BECOME

http://www.become.com/

検索対照を商品レビューのページのみに絞った検索エンジン。 価格の安さだけでなく、商品そのものの評判を知ることができる。

■ Spock

http://spock.com/

人物情報に特化した検索エンジン。現在でも 1億人以上のデータが登録されており、 20万人ほどは詳細なプロフィールも登録されている。地球上の人類60億人の名前を 探し出すことを目標としているらしい。

■ Wink

http://wink.com/

人物専用の検索エンジン。各種ブログサービスのプロファイル情報から 横断的に人物プロフィールを検索するサービス。 インターネット上にある程度情報を公開している人物であれば、大抵見つかる。 旧来はタグ分類情報に特化した検索サービスを行っていた。


■ ソーシャル検索

■ Gleamd

http://www.gleamd.com/

人物のデータベース。人物、写真、経歴が記載されている。 自動検索ではなく、内容に関しては手動で更新されている。

■ Mahalo

http://www.mahalo.com/

SNS(ソーシャルネットワークサービス)と人力検索を組み合わせたサービス。 ガイド役のエキスパートが選別した重要なニュースをカテゴリ別に紹介してくれる。 人手による検索結果の登録により、精度が高く有益な情報源となっている。

■ Copenda

http://www.copenda.com/

各種SNS(ソーシャルネットワークサービス)を横断的に検索するサービス。 個人が複数の SNS に登録する時代、特定のサービスのみを重点的に使う 知人とのコミュニケーションなど、SNS 時代に即した検索サービス。

■ Spokeo

http://www.spokeo.com/

SNS でつながる友人・知人のインターネット上の行動履歴を検索することのできるサービス。 知人がパーティに参加することを Twitter で独り言を書いていたらから、 自分も参加しようなどと、ゆるい繋がりによってネットワーク化する世界を探し出すことができる。

■ Tipped.co.uk

http://www.tipped.co.uk/

好みを共有するための英国の SNS. ファッションや音楽、レストラン情報など、偏った好みを対象に検索を行うことができる。 知り合いがお薦めする信頼度の高い情報をヒントに様々な情報を探し出すことができる。

■ Antya

http://www.antya.com/antya.php

企業情報専門の検索エンジン。ロゴを探し出したり、企業の公式ホームページを 探すのに役立つ。


■ 自然言語検索

■ Powerset

http://www.powerset.com/

自然言語検索として一番の注目を浴びているのが Powerset. 人に尋ねる時のような自然な文章で、検索が可能らしい。 質問文から検索すべき推奨キーワードを示してくれる。 人が検索エンジンに無理矢理合わせるのではなく、検索サービスが人に合わせてくれる。

■ KwMap

http://www.kwmap.com/

検索語そのものに悩んだ時に便利な検索エンジン。 検索キーワードを入力すると良くにた単語の候補を知らせてくれる。 探したいものはあるのだが何というキーワードを入力すれば良いのか悩んだ時に 適切な方向へ導いてくれる。

■ True Knowledge

http://www.trueknowledge.com/

人間が入力した文章から検索エンジンが探し出しやすいクエリーに変換し 必要な情報を探し出すことができる。新しい検索情報を追加していくことによって、 より的確な検索結果に絞り込むことができるサービス。

■ Haika

http://www.hakia.com/

日付や人物、出来事に特化して、人々が知りたい情報を探し出す検索エンジン。 インターネット上にある細かな知識情報を集めて提示することのできるサービスです。

■ Q-go

http://www.q-go.nl/

自然言語、文書で質問のできる検索エンジン。 検索結果表示の数が少なく、的確な回答が得られる場合が多い。 FAQなど特定分野に特化した回答集などを得意とする。


■ カスタマイズ・パーソナライズ

■ Eurekster Swicki

http://www.eurekster.com/

自分専用の特定のテーマの内容に絞ったカスタマイズした検索エンジンを構築できるサイト。 関連する言葉がキーワードクラウド形式で表示される。 検索結果が有益かどうかを利用者が投票することができ、検索精度を向上させることができる。 検索フォームを自身のサイトやブログに貼り付けるウィジェット部品が提供されている。

■ PARTiCLS

http://www.particls.com/web20app.htm

ジャーナリスト向けの最新ニュースに特化した検索エンジン。 取材対象のキーワードを登録しておくと、 新着ニュースのたびに知らせてくれる。


■ カスタマイズ・パーソナライズ

■ Ms. Dewey

http://msdewey.com/

Microsoft Live Search の検索サービス。 女性が質問を聞いてくれる形式で検索が進む。 「検索」という行為自身を楽しむことができる。

■ Quotations Book

http://www.quotationsbook.com/

引用検索サービス。 書籍などの中からよく引用されている有名な言葉を探し出すことができます。 有名人のスピーチなどで引用される言葉が何に載っているのかを探し出すことができます。

■ Symbaloo

http://www.symbaloo.com/

辞書の検索、書籍の検索、レストランの検索、動画検索など、 それぞれのカテゴリに分類された検索サービス。 最近の流行っぽい Web デザインも新しさを感じさせるサービス。

■ Search Crystal

http://www.searchcrystal.com/

各種検索サービスを横断的に検索するサービス。 さらに検索結果を可視化し、ビジュアル的に一望できるのが最大の特徴。 文字だけでは解らない関係性などに気付くことができる。

        ********

■ コンピュータが人間に合わせる時代へ

今後、検索の世界はより特定の分野に特化したもの、 より個人の趣味趣向に特化したものが 数多く登場してくることでしょう。 また社内専用や学内専用などエンタープライズ分野に特化したものも 活躍の場を広げてきています。精度の高いサイト内検索も必要です。

用途や目的によって使い分けたり、 各種サービスを横断的に探し出す検索サービスも普通になってきます。 携帯電話で何かを探し出す場合は、出来るだけ少ない検索キーワードと 少ない手順で見つけ出せるの方が便利です。

なんでも見つかる検索エンジンも凄いですが、 これからは何も尋ねなくても、 何も検索語を入力しなくても ユーザが求めるものを提示してくれるくらいに賢くなって欲しいものです。

「なんか面白いもの探せ」とか「こないだのあれ」とか 曖昧としたぼんやりとした記憶から検索出来たりしないでしょうか。 コンピュータに人間が無理矢理合わせる時代から、 コンピュータが人間に合わせてくれる時代になってくるのです。

まだまだ手間をかけて何かを探し出す時代が続きそうですが、 今回ここで紹介した中から、 次の時代に主流となる未来の検索エンジンが登場するのかもしれませんね。 [SD]



■ Digital Gadget This Month

■ Bluetooth Stereo Headset / Jabra BT3030/ $72

http://www.jabra.com/

Jabra BT3030 はシンプルなタグ型のヘッドセットです。 携帯音楽プレイヤーや電話機を Bluetooth 経由で利用するための ステレオヘッドセットアダプタです。 音楽を聴いている途中に携帯電話に出ることもできます。 待ち受け時間は約200時間。 1回の充電で 7〜8時間連続使用できるようです。

■ Bluetooth Vibrating Bracelet / LM Technologies LM959 / £29.99

http://lm-technologies.com/

LM959 は携帯電話の置き忘れを通知してくれる Bluetooth ブレスレットです。 携帯電話の着信やメールの着信もバイブレーションで知らせてくれます。 女性が腕にしても違和感の無いような無線機器っぽくないところも好感度が高いです。


Copyright © 1998-2008 by Yukio Andoh 安藤幸央 andoh@digitalgadget.jp